<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

歌仙 厨

誘われてこんなことしてます。


あこがれの小津夜景さんと連衆、というだけでしんぞうばくばくです。

しかもリアルタイムという。
連句シロウトの苦しみっぷりをたっぷりお楽しみください(笑)




by nakahara-r | 2015-12-30 17:26 | ただの日記

お知らせ

仕事納めでありました。

毎年、12月のどこかで雪が降る岐阜ですが、
今年の年末はみぞれすら降りません。
だからというわけではないけど、ほんとにもうすぐ年が改まるのかと、
ちょっと信じられない今日このごろです。
まだ大掃除の「お」もしてません(泣)
「大」が抜けてただの掃除になりそうな予感……。

というわけで、来年のことを言ってしまいます。
どうぞ笑って、鬼。

来年早々に、ゆまに書房より
大人になるまでに読みたい15歳の短歌・俳句・川柳
というシリーズ本がでます。

全3巻のムックで、第一巻のテーマは「愛と恋」歌人の黒瀬珂瀾さんの編。
第二巻「生と夢」は俳人の佐藤文香さん編、
第三巻「なやみと力」はなかはらの編となっています。

なんという適材適所。
ちなみに、
短歌の巻頭文は穂村弘さん、
俳句は夏井いつきさん、
川柳は長嶋有さんという豪華メンバーです。

15歳のころの自分や息子たちを思い出しながら、一句ずつ、評釈を書きました。
おとなの方々にもじゅうぶん楽しんでいただけるものになっていますので、
お買い上げいただければうれしいです。


by nakahara-r | 2015-12-28 22:38 | 川柳

ねじまき#2 できました

年末ですね。
なんかぜんぜん実感ありませんけど。

こどものころ、なんであんなにお正月が待ち遠しかったんだろ。
弟と掘りごたつに潜って、お餅がつきあがるのをわくわくしながら待ってたことを思い出します。
土間(家の中にあったのです)で父や近所のおじさんたちが石臼を囲んでかわるがわるつく様子を、ほれぼれと見てました。
つきあがると、祖母と母がすばやくちぎって、大根おろしの入ったおわんに入れてくれます。
あれはもう、絶品でした。

と、遠い目になったりする、きょうこのごろです。
今から思うと、むかしは不便で、餅つきにしろ大掃除にしろ、たいそう手がかかってたいへんでしたけど、
その不便さこそが、共同体の要のようなものだったのかもしれません。

ゴミ入れるゴミ箱もゴミ年の暮れ 安藤なみ (朝日新聞 東海柳壇12/10掲載)


それはそれとして、ねじまき本ができました。
ねじまき#2 はこんなんです。
今か今かと待っててくださった方から、べつに待ってないけど読んでやってもいいよな方まで、
もれなくお届けしますので、どうぞよろしくお願いします。


d0162614_21564306.jpg




日曜日はねじまき句会だったのですが、
朝方はけっこう寒かったので、このおかた、おふとんから出られません。
時計はAM:8:00

d0162614_21571825.jpg
AM:10:30
行ってくるね、と声をかければ、いつもなら玄関までお見送りにきてくれるのに
こんな、でした。
いやがらせに、何度も行ってくるよをくりかえしたところ、
なぁー(はよ、行け)と、すげなくあしらわれたのでありました。

いいなあ、ねこ。

d0162614_21573174.jpg



by nakahara-r | 2015-12-21 23:03 | 川柳

きんかんとぎんなん次男と長男に

タイトルはねじまき11月句会の雑詠です。

うかうかしているうちに12月ですね。
締切の大波小波がつぎつぎ押し寄せて、あっぷあっぷしておりました。
って過去形で話してますが、もういっこでかいのが待っております。

11月の句会には青森から笹田かなえさんと守田啓子さんが、
鈴鹿から青砥たか子さんが参加してくださいました。
ねじまき史上、最多参加人数の会になりました。
固定のメンバー以外の参加者があると、会は刺激を受けます。
メンバーとゲスト、Win-Winであれればうれしいことですねえ。

手元にまだ手を付けられない柳誌がたまっております。
書きたいこともたまっております。

が、
原稿に戻らねばなりません。


muukaというユニットのCDを聴いてます。
名古屋うまれのポップスのバンド。

ボーカルの外くんからいただいたCDなんですが、
滑舌がよくて歌詞がすーっと入ってくるんですよ。
すべてを包み込んでくれるような包容力のある声。
裏声がとてもきれいで、すっかりファンになったのでした。
わたしが番好きなのは「岬にて」です。
ミニアルバムひっぱってきましたので、興味のあるかたは聴いてみてください。




ここだけのはなし。
外くんは瀧村小奈生ちゃんの生徒さんだった男子なのです。
じつは、ねじまき#2に……(以下自粛)

by nakahara-r | 2015-12-03 22:35 | 川柳