イーグルスも

好きだったけど、ドゥービー・ブラザーズはもっと好きだったことは、ないしょ。
キャプテン・アンド・ミーなんてききたおしたせいで、ジャケットがぼろぼろになってたです。
西海岸、あこがれたなー(とおい目)


BLOG俳句新空間 に柳本々々さんがねじまき#2について書いてくださいました。
なんだか、めくるめくうれしかったです。ってか、いまもうれしいです。
モニターの端っこを両手でがしがし掴んでくいいるように読みました。
液晶、だいじょうぶだったかしら。

々々さんはご自身のブログあとがき全集。 でも
さまざまな角度から、ねじまきメンバーの句をひもといてくださっています。
かさねがさねありがとうございます。


「おかじょうき」1月号は十佐一賞の発表号。

今年の大賞句は
毎週金曜 息の発売日  佐久間裕子

おしくも準賞だった、ねじまきのなおちゃん。
息止めて止めて止めて止めて 欅  瀧村小奈生


なかはらの特選は
プチプチの息の根止めてゆく聖夜  北村幸子

過去記事でもたびたびとりあげさせていただいてる、「川柳びわこ」の北村さんでした。
選ってやっぱり正直なんだなあと思いました。
同じひとの句にあらがいようもなく惹かれるのは、
世界観がというか、川柳観が似ているからなんでしょうかね。

プチプチはだれかの指でつぶされるために、ある。
そして息の根は止められるのを待っている。
おごそかに。


by nakahara-r | 2016-01-22 22:45 | 川柳


<< 孤独地蔵花ちりぬるを手に受けず... 朗読もフリマもコインランドリー >>