お知らせ

仕事納めでありました。

毎年、12月のどこかで雪が降る岐阜ですが、
今年の年末はみぞれすら降りません。
だからというわけではないけど、ほんとにもうすぐ年が改まるのかと、
ちょっと信じられない今日このごろです。
まだ大掃除の「お」もしてません(泣)
「大」が抜けてただの掃除になりそうな予感……。

というわけで、来年のことを言ってしまいます。
どうぞ笑って、鬼。

来年早々に、ゆまに書房より
大人になるまでに読みたい15歳の短歌・俳句・川柳
というシリーズ本がでます。

全3巻のムックで、第一巻のテーマは「愛と恋」歌人の黒瀬珂瀾さんの編。
第二巻「生と夢」は俳人の佐藤文香さん編、
第三巻「なやみと力」はなかはらの編となっています。

なんという適材適所。
ちなみに、
短歌の巻頭文は穂村弘さん、
俳句は夏井いつきさん、
川柳は長嶋有さんという豪華メンバーです。

15歳のころの自分や息子たちを思い出しながら、一句ずつ、評釈を書きました。
おとなの方々にもじゅうぶん楽しんでいただけるものになっていますので、
お買い上げいただければうれしいです。


by nakahara-r | 2015-12-28 22:38 | 川柳


<< 歌仙 厨 ねじまき#2 できました >>