臍の奥だよ

ねじまきの日でした。
結果は追って月刊★ねじまきにUPされます。
今月の出席者は14名。


柳本々々さんがWEBマガジンアパートメントに「夢八夜」という掌編を連載されています。
「第一夜 マヨネーズの床」 は荻原裕幸さんの俳句が、
第二夜はなかはらの川柳がモチーフになっています。
弘前で朗読させていただいたのは、この「第二夜 みどりのひと」の改稿前の文章。改稿前のも大好きでしたが、こうして読んでみると確実に完成度あがってて、改めてすごいなあと。

「わかる」ということはほんとうにたいへんなことだと思います。
引き受けるのをとまどうくらいに。

柳本さんご自身のブログに「お知らせ」として説明文がありますが、
大大大好きな歌人、笹井宏之さんの短歌と似てると書いていただいていて、がさつなわたしがあんなに繊細な笹井さんと並べて語られるなんて想像もしてなくて、全国の笹井ファンの皆さまにごめんなさいと思いつつ、
同時にめちゃくちゃうれしかったことを告白します。
柳本さん、ありがとうございました。


なんか、言いたいことはいっぱいあるのですが、チョーうれしいので、
今夜はるんるん寝ます。


やっと更新したの自分のことばっかで、なんかすみません。



by nakahara-r | 2015-02-15 23:55 | 川柳


<< ドアがある骨にも岬にも 週刊俳句 2015-02-22... >>