どもほるんりんくると坂道を登る

やっと脱稿しました。
10月の後半は締め切りが3つ重なるというドタバタな状況でして。
しかもその間にねじまき吟行もあったりして、なかなか更新ができませんでした。
けして事故とか事件とかではございませんのでご安心ください。
各方面にご心配おかけして申し訳ありませんでした。


で、写真はねじまき吟行in瀬戸で撮ったもの。
「窯垣の小径」というところ。
陶器を塗りこめた窯元の壁です。幾何学模様が美しい。
吟行の結果は 月刊★ねじまきにUPされています。
ちなみにタイトルはねじまき吟行の一句でした。
なおちゃん、ありがとー。

d0162614_222336.jpg



上井さんが続きをUPしてくださってます。
『やねうら #35』 <ここに来てきみ葉桜にならないか> 上井とまと × なかはられいこ(川柳作家)

上井とまとさんとお話していてものすごく楽しかったのは、不思議に思ったり、面白いと思うものが似てるからですかね。
もし上井さんが川柳書いたら脅威だな。



おかじょうきやら、おもしろせんりゅうやら、たるとやら、いっぱい溜まってて、書きたいことはいっぱいあるのですが。

きょうは、生存報告まで。


by nakahara-r | 2014-10-29 23:29 | 川柳


<< おかじょうき10月号 口からEnterあ、あ、あ、秋... >>