川柳ねじまき#1 こうべをたれる

息つめて、ずっと見てました。
圧倒的です。

柳本々々さんのあとがき全集。

「川柳ねじまき#1」の鑑賞、全員分書いていただきました。
いやー、もう、感激どころか感謝することさえ忘れるほど、すごいです。
百聞は一見にしかず。ぜひ、ブログをご訪問されることをお勧めします。

まるで一句を縦糸に、連としての三十句を横糸に織られた、織物のようです。ツイッターで、あの荻原裕幸さんが「ヤギモトすげえ!」とか叫んでしまうほど(笑)
で、わたしも叫びます。←負けず嫌い
ヤギモト、すげえ!!

御前田あなたさんもツイッターで次々と「川柳ねじまき#1」の作品を紹介してくださっています。
それがフォロワーのすべてに行き渡り、いいなと思ってくれた人が拡散してくれる。
川柳がこんなに日のあたる場所に出てしまっていいのだろうかと若干不安になったり。これは川柳書きのサガかしら?

ともあれ、感謝、感謝の数日間でありました。
柳本さん、御前田さん、引き続き、ずっと感謝いたします。
(だから、現在形で)ありがとうございます!

書きたいことはあるのですが、きょうはちょっと時間切れ。
メンバーを代表して、とりあえず謝辞を。


by nakahara-r | 2014-08-09 23:46 | 川柳


<< ジャンルがきらきらするとき 七月の七がちからをふりしぼる >>