満月にねじまいて、雷にどやされるの巻

きのうはねじまき11月句会でした。
名古屋市内で会場が確保できなかったため、瀬戸で開催。

日曜日の地下鉄の混沌ぶりに毎度辟易していたので、
瀬戸だ、地方だ(わーん、ごめん。岐阜よか都会です、はい。)
車でゆけるー、とよろこぶわたし。

Google先生に地図を提示していただき、
スマホのナビのお世話になりながらドライブしました。
高速の分岐でウロウロするのが嫌だったので、
ひたすらR155をびゅんびゅん走る。
田園を抜け、いくつかの川を渡り、いくつかの市をまたぎ、
高級住宅街を通り、山道を抜け、etc。
ナビってすごいね、到着時間の予想どおり1時間15分で会場に到着した。
しかし、残留バッテリーが50%きってる。
GPSってたいへんなんだねー。

句会は盛況。
見学の方も来てくださって、いつものように雑談あり、
お菓子あり、コーヒーありの楽しい時間でありました。
あ、いや、もちろん、合評もしてます(笑)
結果は月刊★ねじまきにUPするまでお待ちください。

で、句会が終わり、いつもはここでコメダ、なんだけど。
ここは瀬戸。(いや、瀬戸にもあんですけどね、コメダ)
しかも、みなさん、生(ビールです、あくまでも)が好き。
というわけで、いつぞやの吟行のときにも寄った居酒屋?へ。
どうしても外せない用のあったこなおちゃんもここで合流しました。
到着したばかりのこなおちゃんに、
いきなりひとり選句、ひとり評をさせる、血も涙もないわたし。
そんなことにかかわりなく、飲む、みなさま。

で、帰り道です。
バッテリーの残量は28%。
ナビのおねーさんに教えてもらわないと、ぜっってー帰れない。
そこで、こころやさしい青砥さんと丸山さんに案内してもらって
(ここもいろいろあったけど割愛)
auショップで充電してもらう。
ああ、でもauショップの営業時間は8時までなのだった。
入店したのが15分前。
閉店時間になってもバッテリーは48%までしか回復していない。
笑顔のやさしいおねーさんに、閉店時間です。
と、きっちり追い出される。

でも、いいの。
たぶん、R22まで案内してくれれば自力で帰れるから。
と、自分に言い聞かせ、帰途につく。
途中で激しい雨に降られたり、雷がなったりしたけど、なんとか帰りつきました。

楽しかったー。




ねじまきメンバーの米山明日歌さんが、
川柳マガジンの「川柳マガジン文学賞」の準賞に選ばれたそうで、
おめでとー! と、席上、一気に盛り上がる。

川柳における「賞」というものについて、
短歌や俳句に比べると、川柳の賞ってなんぞや?
と、みんな日頃思っていることをしゃべりあう。
「かもしか」のZ賞がなくなってから、作品ではなく、作家を
(つまり、まとまった作品群を)評価するシステムがない。
まあ、ペイしないしね、川柳では。
と、ついつい自虐的になってしまう自分をすこし反省したり。

ないなら作れよ、という天の声が聞こえてきそうな、うつくしい満月の夜。





きょうのまりんです。 
新しいねこじゃらし、お試し中。


え? にゃんだ、これ?
d0162614_16445428.jpg


くんくん。たべもの? お、おまえ、にゃ、にゃにものじゃ?
d0162614_16452280.jpg


シャラシャラしおってー。 えい! 猫パンチ!
d0162614_16454273.jpg


は……。 か、からぶった……。 凹むわー。
d0162614_164558100.jpg


もう、いいの。おまえにゃんか知らん。
d0162614_16463174.jpg

by nakahara-r | 2013-11-18 16:51 | 川柳


<< 閉じるのは 寒いというのはまだ早い >>