ねこ

私事でバタバタしていた原因は、猫です。

もともとこのブログ「そらとぶうさぎ」は、うさぎの「そら」にちなんでタイトルをつけたのですが、実は去年の夏、そらは亡くなりました。うさぎは暑さに弱いいきものです。なので仕事に行くときはエアコンをつけっぱなしで出かけます。その日も前日から35°を超える猛暑が続いていて、もちろん、エアコンをかけて仕事に行きました。
帰宅したらエアコンが止まっていて、そらがぐったりしていて、あわてて動物病院に駆け込みましたが、手遅れでした。熱中症でした。大家さんの話では建ててから10年過ぎた物件なので、他の部屋の住人からエアコンの調子が悪いという話を聞いていて、順番に付替えを予定していたということでした。

エアコンを過信していたわたしが悪いのか不可抗力だったのか、ずいぶん長いあいだ立ち直れませんでした。自己嫌悪とか自責の念とか、そんな重いものがずっと頭上に乗っかってて、押し潰されそうでした。
なにもしてやれなかったと後悔ばかりして、過ごしました。


で、一年が過ぎました。

先月のはじめ、寿退社の決まった職場の同僚から、飼い猫の処遇に困っているという話を聞きました。
35を過ぎてもう結婚はしないつもりで4年前から飼い始めた猫がいるが、パートナーが猫アレルギーで、どうしてもいっしょには暮らせなくて、もらってくれる人を探してるということでした。
もういきものは飼わないつもりだったので、聞き流していたのですが、彼女の話は続きます。

しかたなく実家で飼ってもらおうとしたんだけど、実家にいる3匹の先住猫にいじめられて、見ていられないのでケージの中に隔離されているとか。
ストレスで自分の毛を抜いてしまうとか。

…………。

それからずいぶん考えました。
考えてるうちに、もうしかたがないという気になっちゃった。
で、いま同居3日目です。

ストレスで食も細くてガリガリに痩せてて、身体中ハゲてて、目やにもひどくて涙やけしてて、見るに忍びない姿ですが、ちょっとずつ慣れてきてくれてるように思います。
あちこち住処が変わったので、人を信頼してないようなところもあって、初日はテレビの裏側に潜り込んだまま、触らせてもくれませんでした。
いまは名前を呼ぶと返事だけはしてくれます(笑)


d0162614_2165561.jpg


名前はマリンと言います。
4歳のおんなのこ。
by nakahara-r | 2013-07-14 15:04 | フォト日記


<< 死んでゆく話と木曽川を渡る たなばた >>