地図上のどこに触れても痛いと言う

あまりの暑さに気の遠くなるような日々が過ぎ、
ふと気づけば前回の更新からほぼ一月が経過している……。
と、書いていて、「ふと」なんてことばが入っている文章は信用できないとひそかに思っていることを、ふと思い出してうろたえる。
ああ、また使ってしまった……。

まあ、言い訳はこのくらいにして(言い訳だったのか!というツッコミはやめてください)今月もねじまいてきました。
タイトルは先月のねじまき句会に出した雑詠。
今月の題は「錆」である。
あるが、なぜか雷と血液型の話題で盛り上がるメンバーたち。

句会を終えて全員でいつもの「コメダ」へ移動する。
秘密会談の3回目。
妄想がかたちになってゆく過程はいつ見てもわくわくする。




きょう、8月19日は「はいくの日」らしい。なるほどね。
というわけで敬愛する俳人の819を一句。

 へへへと笑って夏の日が暮れる/阿部青蛙

ほんとにヘンなひとだ、青蛙って。
by nakahara-r | 2012-08-19 22:12 | 川柳


<< 遺憾の意すすきが風に揺れるのも ねじ、まいてきました >>