ベランダものがたり

脱走癖のついたうさぎのため、ベランダのお隣との境に金網を張っていたら、至近距離で小鳥の声がする。
ふりむくと、すずめよりひとまわり大きめの小鳥だった。
ベランダの手すりをよちよち歩いて、飛ぼうかどうしようか迷っているもよう。
何度か飛び立つそぶりをしながら、寸前でとどまり、最終的にオリーブの枝にとまった。
もう日が落ちてうすぐらくなりかけている時間だった。帰りそびれたのだろうか。

d0162614_23352863.jpg




細くってふわふわしなるオリーブの枝にまあるくなってとまったまま。
あけがたまでいた。
d0162614_23344676.jpg



ひととうさぎのつきあいかたや、
ひとと鳥のつきあいかたや、
ひととひととのつきあいかた。
あいするには相手を尊重しなければならず
ほんきで尊重するにはけっこうなちからがひつよう。
by nakahara-r | 2012-06-10 00:43 | フォト日記


<< 音楽になりたい紫陽花の青と 川柳ステーション2012(後日) >>