みずうみ

あたたかな土曜日。

琵琶湖まで車をとばす。
おだやかな午後の陽をあびて
みずうみはどこまでもみずうみだった。

d0162614_19593822.jpg



翌日の日曜日はねじまき句会だった。
提出したのは以下の二句。

題詠「閉」
閉じるべきところを閉じてのむくすり

雑詠
手を離すときの手ゆきのにおいの手
by nakahara-r | 2011-02-20 20:13 | フォト日記


<< 梅林公園 ひかり >>